民間学童保育を利用するメリットとは?受けられるサービスなどを紹介

サイトマップ

民間学童保育を利用するメリットとは?受けられるサービスなどを紹介

民間学童保育利用の特徴とメリット

パソコンを見る

子育てをしてきて順調に子どもが成長してくると、段々と働きに出る余裕などが出来てくるでしょう。ただ、全面的に子どもにお留守番をさせて働きに出てしまうのにはまだ不安、そのような思いを抱えている方は多いのではないでしょうか。そのような悩みを抱える方のために、日本ではライフスタイルに合わせてさまざまな形の保育スタイルがあります。具体的には、自治体が設立・運営する「公設公営の学童保育」、設立は自治体で運営は民間企業・父母会などの「公設民営の学童保育」、そして設立・運営がともに民間企業などが行う「民間学童保育」があります。

その中でも、今回は民間学童保育の特徴と利用するメリットについてご紹介したいと思います。民間学童保育は、民間企業などによって運営されるものを指していて、利用できる子どもの年齢や利用出来る条件などで制限を設けている、公設公営などの学童保育に比べ費用は割高なところも見られるものの、保護者の就労証明書が不要であったり、公立校・私立校問わず利用できたりと利用できる条件が幅広くなっています。また、夜遅くまでの預かりや夕食の提供があるところもあるなど、社会や教育のニーズに合わせてサービスがされていることも特徴で、利用する人にとってメリットが多いのが民間学童保育です。

NEW POSTS

TOPへ